CANON M3 

今年2016年春 桜を取る目的で購入。

・本体 
・ズームレンズ18-55㎜
・単焦点22㎜
・液晶ビューファインダー 

その後、昔の機材が使えるように以下追加購入。
・EOSレンズのマウントコンバータ
・ヤシカコンタックスのコンバータ
・ライカレンズのコンバータ

■レンズ等について
どうせズームだし大したことないだろ的に
甘く見ていたが18-55㎜でほとんど問題ない。
ボケ良し解像度良し。とても臨場感ある画像。
コンバータの出番なし。


■操作性
昔のカメラのように露出補正のダイヤルがあるので
使いやすい。
露出はアンダーが好きなのです。
写真がアンダーなのは私が原因ですね。ご容赦を。

高感度にしてもあまり画像の劣化がないので
手ぶれや露出不足を気にすることなくシャッタースピード優先で
ガシガシ撮れる。
銀塩カメラと比べてと使いやすいですね。これはデジタルの特権か。

ビューファインダーは花を撮るのにも良好。
またスナップでもさりげなく撮れるので良好。

望遠を使わない人は一眼レフよりミラーレスが
お勧めかもです。

もう一台広角ズームとともに欲しいが。。。
新機種M5が出るとかの噂もあるが。
はてどうしたものか。


蛇足)eos kissの初めの頃の600万画素を実は持っていますが
完全に死蔵。グリップが熔けてべとべと。これはイカンです。
一応ふき取って事なきを得ましたが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック